脚の太さは浮腫みが原因

脚が太っている(というか浮腫んでいる)から、何とかしたいと考えるようになりました。

まず、この脚の太さは、浮腫んでいるせいだとわかっていました。着圧ハイソックスを愛用していますが、その頃、夕方には紐を巻いてあるハムのようだったからです。それが年々ひどくなるように感じていました。靴の種類によっては、夕方きつくなる事もありました。

あまり期待せず、むくみをとるサプリメントと明日葉のサプリメントを試しました。後は、気持ち程度、入浴時にマッサージしてみました。

すると、効果が感じられるほど、脚が痩せました。もちろんサプリメントは続けていて、もう手放せません。

むくみがひどくなった頃に、パンツのサイズを1つアップしたのですが、最近になって、元のサイズに戻しました。年齢は重ねていくのに、サイズを戻すって、嬉しいですよね。

また、夕方になっても、足首がありますし、靴がきつくなる事もありません。

サプリメントでこんなに効果が出るなんて、ちょっと甘くみすぎていました。

ウォーキングで脚痩せに成功

脚痩せしたいと思ったのは、自転車で鍛えていたせいか、太腿が太いため。

まずは自転車に乗るのを止めて、車を買った辺りからでしょうか。流石に車での通行ばかりでも逆に運動不足になってしまうので、ウォーキングも始めて見たのです。

そして、他にも、締め付けの圧力が強めなストッキング等も購入して、毎日歩き始めました。するとどうでしょうか。始めは効果は表れないものの、数か月したある日、穿いていたズボンも、余裕が出てくる程に、痩せてきましたし、体重も減ってきたのです。

自転車で、脚を部分的に鍛えるよりも、体全体を使って、ウォーキングした方が、良い感じに筋肉が分散されたんですね。

学生時代は、脚が太いのが恥ずかしく、プライベートではいつも、スキニーパンツにたよりがちでした。ですが、脚痩せが成功してからは、ズボンが穿き易くなり、丈の短めのスカートを穿いていても、脚の太さを気にしなくなり、ファッションに取り込めるようになりました。

お年頃はつい、ぽっちゃりになって気になるのかもしれませんが、成人後は、自然と肉も落ちやすくなってくるかと思うので、学生さんは、焦らずゆっくりでいいですから痩せましょう。

今までキツかったズボンなどが履けるようになった

短パンをいくつか持っていたのですが、脚痩せしたほうがもっと綺麗に履けると思いました。

夏の暑い時期に適度に運動して、たくさん汗をかくようにしました。ただ、このときに頑張って運動しすぎてしまうとお腹が減って逆に食欲が増してしまうので、そこまではいかないように意識しながらやりました。

また、家の中の設定温度を下げすぎないようにして、身体にエネルギーを蓄えるのを防ぎました。

そして、汗をかいて「ジュースがほしい!」と思った時はカロリーゼロを選びました。なので、ジュースばかり飲んでいましたが、脚だけでなく身体もすっきり痩せることができました。

やっぱり一番嬉しかったことは、「痩せたね!」とか「脚細いね!」と周りに言ってもらえたことです。そう言われることでさらにやる気が出るし、自分に自信が持てるようになっていきました。

痩せたことで今までキツかったズボンなどが履けるようになり、脚の露出部分が多い短パンも心配なく履けるようになったので、とても幸せです。

脚痩せには筋トレが効果的

友だち数人で写真を撮ったときに自分の足が一番太かった・・・。

そこで、ジムのインストラクターの先生をしている友人にすぐにその写真を送って相談をしました。
すると「これはやばいね…確実に太くなってる…」と正直な返事が来ました。そのとおりだったので、よくぞ言ってくれた!と思いました。
そして友人は今日から1ヶ月間このメニューをこなすようにと筋トレメニューを作ってくれました。

どれも簡単で続けられそうなものでしたし、その友人はわたしのためにそのメニュをー教えてくれたんだと、これはサボっちゃいけないと強く心に決めました。
おかげで、一日もさぼらずに続けることができ、体重も落ち、足も細くなりすっきりしました。

足をだしても恥ずかしくないようなくらい、すっきりしたので自信をもって、足を出せる服が着れるようになりました。

ともだちにも「足が細くなったー!」と気付いてもらえました。おかけで今年はプールや海で水着を着ることができました。

また、足が太いときは全身が写るような写真を撮ることが本当に嫌でしたが、今はなんの抵抗もありません。